dtvはダウンロードが遅い?容量を効率化させる5つの方法とは?

dtvはダウンロードが遅い?容量を効率化させる5つの方法とは?

 

この記事では、dtvはダウンロードが遅いと言われる噂に対し容量を効率化させる5つの方法をご紹介していきます!

 

動画をダウンロードでき、視聴中は通信量を掛けずに、視聴できる大人気動画視聴サイトdTV。

 

そんな中、ダウンロードが遅い・再生が遅いなどといった、要は通信容量の問題が不安視されています。

 

そこで今回は、通信容量を節約できる方法をお届けしていきます!

 

動画をダウンロードできるのがdTVの最大の魅力なのですが、その通信量を掛けずにダウンロードする方法はぜひ活用したいところですよね。

 

皆さんもdtvで通信容量の節約方法を知れば、ダウンロードが遅いといったことや、再生が遅いなどの問題が一切無くなるので、最後までしっかり読んでみて下さいね。

 

dTVの最大の魅力はダウンロード機能!

dtvはダウンロードが遅い?容量を効率化させる5つの方法とは?

出典:http://luckynow.pics/recommended-ondemand-dtv/

動画配信サービスの「dTV」に限らず、動画を4G/LTEなどのモバイル回線で見るとデータ通信量が多いので、すぐに通信速度制限になってしまいます。

 

他にも場所によっては通信環境が不安定で、動画の再生が止まる・途切れて快適に見れない可能性があります。

 

dTVにはデータ通信量や通信環境を気にせずに楽しめる「ダウンロード機能(オフライン再生)」があります。

 

自宅のWi-FiでiPhoneやAndroid端末にあらかじめにコンテンツをダウンロードすることで、外出先でも動画を快適に見ることができます。

 

2つのダウンロード方法

ダウンロードをする際には、PC からスマホなどへダウンロードをするように操作する方法、または直接スマホでダウンロードをする方法があります。

 

いずれにせよ、映画などをダウンロードする場合にはサイズが大きいので、自宅にWifi環境があるのであれば利用する方が良いでしょう。

 

スマホなどでダウンロードできる

スマホなどでダウンロードする際には、まず保存したい動画を選択します。

 

必要に応じて字幕と吹替を切り替えて、「DL」ボタンをクリックすればダウンロードが始まります。

 

PCを使ってダウンロードできる

PC へ直接ダウンロードすることはできませんが、PC の画面からアプリが入っているスマホなどへダウンロードの操作をすることができます。

 

そのためには、まず「デバイス管理」の設定で、「PCからのダウンロードを許可する」にチェックを入れておくことが必要となります。

 

設定が完了したあとは、スマホへ保存したい動画を選択して、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

すると、「ダウンロード先デバイスの選択」と「ダウンロード画質」を選択を促されるので、この2つを選択して「ダウンロードを開始する」をクリックするとスマホの方で勝手にダウンロードが始まります。

 

動画を探したりするのはスマホより PC のほうが簡単なので、 PC を使ってダウンロードの操作するほうがラクだと思います。

 

そして意外とダウンロードも早いので、 PC を見ているといつの間にかダウンロードが終っているのでオススメの方法です。

 

dTVはWi-Fi環境下なら通信量はかからない?

dtvはダウンロードが遅い?容量を効率化させる5つの方法とは?

出典:http://manga-netabare-kousatu-ou.info/?p=7222

手順としては以下になります。

  1. 家のパソコンでdTVにアクセス(パソコンは普通のものでOKです)
  2. みたい映画を選択
  3. ダウンロード先のデバイスを選択
  4. ダウンロードを開始

 

このようにすると、3で選択したデバイスにダウンロードされますので、その後はネット環境がなくても視聴できます。

 

その為モバイル通信がなくても大丈夫です。

 

なにげにこの点がhuluとの最大の差別化でメリットかもしれません。

 

dTVの動画のダウンロード容量はどれくらい?

動画をダウンロードする際、画質を選択できるということは『dTVはオフライン(ダウンロード)再生・視聴できる?』でも説明しました。

 

ダウンロードはスマートフォンかタブレットしかできないので、容量は気になるところ。

 

特にiPhoneの場合、SDカードでストレージを増やすこともできないので本当に困りますよね。

 

動画の容量は、画質によって大きく違います。

 

例えば、『ワイルド・スピード MAX』で試してみましょう。

 

上映時間は107分です。

 

だいたいの映画が90分から120分程度なので、平均的なところで試してみました。

 

ダウンロードする際、画質を選ぶ場面でその容量を確認することができます。

 

一番画質がいいHDだと2333.2MBで、ついできれいな画質だと1155.4MB、その次のきれいだと384.5MBです。

 

3段階のうち、1番に比べると3番目はおよそ6分の1の容量で済むようですね。

 

2番目の画質でもWi-Fi推奨ですが、HD画質の2分の1の容量です。

 

ドラマで試しても、同じような感じです。

 

また、『SHERLOCK』は1話90分前後でHD画質です。

 

先ほどの『ワイルド・スピード MAX』が107分なので、大体20分くらいの違いですが、ほとんど同じような容量です。

 

dTVのデータ通信量の目安

dTV公式サイトによると、ストリーミング再生を30分した時に消費するデータ通信量の目安は次のようになっています(2017年4月8日確認)。

  • ふつう:約75MB
  • きれい:約120MB
  • すごくきれい:約380MB
  • HD:約760MB

 

dTV会員でしたら、映画、ドラマ、アニメなどたくさん動画を見る方が多いと思います。

 

1時間、2時間程度でしたら、それほど大きな容量にはなりませんが、長時間の視聴になると大容量になってきます。

 

うまく使ってデータ通信量の消費を少なくしましょう!

 

dTVのデータ通信量を節約する方法は?

dtvはダウンロードが遅い?容量を効率化させる5つの方法とは?

出典:https://ichigoichielab.com/2017/10/walking-dead-season8-dtv-hulu-unext-9/

1:画質を下げて視聴する

ストリーミング再生をする場合は、低画質で動画をみるようにしましょう。

 

データ容量の消費が多い場合は、低画質で動画を視聴することでデータ容量の消費を少なく抑えることができます。

 

例えば、「すごくきれい」から「きれい」にして視聴すると、データ通信量を3分の1程度に節約できます。

 

2:ダウンロード再生を利用する

見たい動画を事前にWi-Fi環境下でダウンロードして、モバイルデータ通信で動画を視聴する場合は、ダウンロード済みの動画を視聴するようにすることで、ストリーミング再生時よりデータ通信量を少なくできます。

 

ダウンロードをモバイルデータ通信でするのでは意味がありません。Wi-Fi通信時に行ってください。

 

3:予告の自動再生をオフにする

dTVアプリの設定から「自動再生設定」をWi-Fi接続時のみ自動再生にするか自動再生しないように設定しておきましょう。

 

ここでの自動再生の動画はホーム画面などで自動で流れる予告編の動画のことです。

 

4:連続再生をオフにする

dTVアプリの設定から「エピソードの連続再生」をオフにします。

 

動画視聴中に眠ってしまった時など、動画が連毒して再生するのを防ぎます。

 

5:モバイルデータ通信での通信を控える

Wi-Fi通信で利用していても接続が不安定になり、勝手にモバイルデータ通信に切り替ってしまうことがあります。

 

知らない間にデータ容量を使ってしまっていたなんてこともあります。

 

対策としてモバイルデータ通信をOFFにしてWi-Fiに接続をする。

 

もしくは、dTVアプリの設定から「モバイルネットワークでの再生設定」をオンにしておきましょう。

 

万が一、Wi-Fiが切れてモバイルデータ通信になった時に確認ダイアログが出ます。

 

ダウンロードした動画はいつまで取っておける?

dtvはダウンロードが遅い?容量を効率化させる5つの方法とは?

動画配信サービスによっては、ダウンロードした動画に期限があるものがあります。

 

視聴しはじめたら48時間以内に観なければならないとか、観ないまま置いていても1ヶ月以内に観なければまた再ダウンロードしなければならないとか、決まりがあるサービスもあります。

 

事前にダウンロードしたはいいけれど、いつの間にか期限が切れてまたダウンロードしなければならないのは手間がかかって面倒ですよね。

 

dTVの場合はどうなのでしょうか。

 

ダウンロードした動画は、dTVに登録し続けている限りはいつまででも取っておけます。

 

再ダウンロードする必要がないので、保存期間や期限はありません。

 

しかし、会員状態・ライセンスを確認するために通信する必要があるので、一応は通信が可能な場所で視聴しなければなりません。

 

>>dTVの無料お試しはこちら<<

 

まとめ

dtvはダウンロードが遅い?容量を効率化させる5つの方法とは?

今回は、dtvはダウンロードが遅いと言われる噂に対し容量を効率化させる5つの方法をご紹介しました。

 

ダウンロードが遅いなど、再生が遅いなど、要は通信容量の問題なのですが、通信容量を節約できる方法・通信量を掛けずにダウンロードする方法について一気にご説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

やはり家のようなWi-Fiのある環境下で、一気にダウンロードしておくのが、1番良さそうですね。

 

それでは、いつも通信容量のお悩みの皆さんもまずはWi-Fiです。

 

そこさえ、クリアできればdTVを誰よりも楽しめちゃうので、ぜひ設置を視野においておきましょうね!

 

>>dTVの無料お試しはこちら<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。